返回列表 回复 发帖

で和に在表示地点的时候的区别~

で和に在表示地点的时候的区别~ 1 C4 i7 y; |# c$ U+ \
/ [* h# }# S6 J

- G1 V: q* t& Z9 U2 D: M简单说分了以下几点: * [# T  W$ {' k, P( M' o- ~
1、格助词に表示静止的存在场所,格助词で表示动态的活动场所。
/ h2 B* Q0 n% ^例:庭に大きな木がある(静止)。     私は教室で本を読む(动态)。9 d- U2 _, j, o: G9 ~7 U
2、强调动作场所时使用で,强调存在场所时使用に。9 O) }. N( u) o" M: B$ o
例:花を庭で植える(强调种花的动作)。     花を庭に植える(强调花种在院子里)。
/ S! Q' E1 k" z/ P3 |7 d3 [& X6 i! b0 `3、强调动作过程进行时用で,强调结果存在时用に。
  E& T0 x3 ?! q2 \; b例:駅前の近くで家を建てている(强调建房子的动作在进行)。     駅前の近くに家を建てている(强调房子已建成)。4 y3 V8 ^( u/ |) W
4、表长久性固定场所时用に,表暂时性偶然场所用で。- P4 y/ V  L% I
例:駅に案内所がある(表询问处长期存在)。     駅で集会がある(表有偶然暂时的集会)。8 j8 I( u0 D; G2 K- i" M
5、内在地点用に,外在场所用で。
$ o9 L7 g1 e1 J- W例:彼女は銀行に勤めている(场所为谓语动词直接要求的对象)。     彼女は上海で勤めている(场所为整个句子的内容所要求的背景)
pretty hard
どうも~
立言ちゃん~日本語なんで~前から知らないね☆~~~~~びっくり
私と一緒に地獄の底までついてきてくれる?
返回列表